当研究室の特色

当研究室は大学院地球環境学堂・学舎に所属する研究室です。修士課程は、地球環境学舎環境マネジメント専攻、もしくは工学研究科都市社会工学専攻に進学する道があります。環境マネジメント専攻と都市社会工学専攻では、カリキュラムや雰囲気が大幅に違います。
博士課程は地球環境学舎の環境マネジメント専攻か地球環境学専攻に進む道があります。いずれの専攻に進んでも、研究室ゼミや学会、懇親会などのイベントは一緒に行っています。

研究室内での進学の流れ

  • 地球環境学舎 環境マネジメント専攻・・・
  • 環境に特化した文理融合の学際大学院(いろいろな学部から教員・学生が参画)、英語中心の講義、野外実習や長期インターン研修などの特徴あるカリキュラム。吉田キャンパスでの授業。

  • 工学研究科 都市社会工学専攻・・・
  • 土木や資源系の他の研究室と同様に工学系の科目を履修。桂キャンパスでの授業。

    本研究室では廃棄物処分・リサイクル、地盤汚染対応など環境地盤工学に関する研究、地球環境保全の観点からみた社会基盤技術に関する研究に取り組んでいます。具体的な研究内容については「研究内容」を参照してください。

    本研究室に少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度研究室を訪問してみてください。


    研究室訪問について

    2016年4月配属の学生を対象とした研究室訪問は、以下の日程で受け付けます。訪問を希望する人は井助教までメールで連絡してください。

    研究室訪問日

    •   2016年 2月15日(月)15:00-
    •   2016年 2月22日(月)15:00-

    これ以外の日程でも、メールで事前に連絡をいただければ、可能な限り訪問を受け付けます。